「馬鹿は馬鹿なりに一生懸命生きている。」「人間は、聡明で且つ残念な生き物である。」
そんな人間の事情をナマモノで表現する為、平成21年3月に結成。

【大島宏太出演情報】

大ヒット番組≪トリビアの泉≫スーパーバイザーの雑学王、唐沢俊一が描く歴史エンターティメント!

KARASAWA幕末劇
「うそつきお扇」
脚本 唐沢俊一
演出 町田誠也

~あらすじ~

時は江戸末期、本所近辺に出て客を引いている夜鷹のお扇は、
見た目も美人だし、頭もいいが、生まれついてのうそつき女。
客にうその身の上話を聞かせでおどしたり同情させたりし、小銭をせしめていた。
そんなお扇がひょんな縁から幕末の策士、清河八郎や後に新選組として
世に出る近藤勇、土方歳三、沖田総司、藤堂平助らと出会いあわや
手討ちの危機を得意のうそで乗り越えながら、そこでお扇の口から出た一言が・・・

幕末の歴史を変えた1人のうそつき女の物語。

~出演~
鳳恵弥、山本圭壱、庄田侑右、後藤勝徳、Ayano
上杉潤、間慎太郎、佐々井隆文、今井彩奈未、亀井達也
伊東祐輔、西脇ケンイチ、大島宏太、大下菜摘、福田帆乃佳
中村雄貴、羅衣夜、滝瀬彩花、奥村元洋、五島かな
金川翔、奏多茉耶香、田村好江、長友瑞季、降矢由美子

~タイムテーブル~
1月10日(木) 15:00(山本)/19:00(庄田)
1月11日(金) 14:00(庄田)/19:00(庄田)
1月12日(土) 13:00(山本)/18:00(山本)
1月13日(日) 13:00(庄田)/18:00(庄田)
1月14日(月) 12:00(山本)/17:00(山本)

  ~場所~
シ浅草六区 ゆめまち劇場

~料金~
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 8,000円
【発売日】2018/12/01
〇S席前売   7000円
   当日   8000円
〇A席前売   5000円
   当日   6000円
〇学生・遠方割 3000円(要・証明書)

※学生割・遠方割は一般発売(12月10日~)のみ
※遠方割は首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)以外にお住まいの方
※レストランシアターとなりますので、
別途ドリンクチケット(500円×2枚)のご購入をお願い申し上げます。

予約はこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/96613/013/


Copyright (C) 劇団平成商品 All Rights Reserved.