「馬鹿は馬鹿なりに一生懸命生きている。」「人間は、聡明で且つ残念な生き物である。」
そんな人間の事情をナマモノで表現する為、平成21年3月に結成。
大島宏太
Birthday:01/28

北の大地の村出身
小さい頃からチヤホヤされる事、褒められる事が好きなので、この業界を目指す事に。
基本運動しかやってこなかったのでスポーツは得意。
主に球技と跳び箱。
札幌の専門学校で演技を学び、舞台を中心に活動。
更にチヤホヤされる為東京にも活動の場を広げました。
小さくてガタイの良い目が死んだ男の子です。


出演歴
2015.11「イゼン、私はアンドロイドでした。」(客演での参加)
2016.10「たとえば私の人生に目口もないようなもの、あれこそ嘘の精なれ」
2017.11「彼女の、利口な自殺未遂。」劇団平成商品
2018.05「たとえば私の人生に目口もないようなもの、あれこそ嘘の精なれ」劇団平成商品

外部出演
2013.01「ライナス」劇団イナダ組
2013.08「イゼン、私はアンドロイドでした。」I/o
2013.11「さむらいスター」星くずロンリネス
2014.01「屋上バレー・オブザデット。」ディリバレー・ダイバーズ
2014.03「アメリカ」札幌ハムプロジェクト
2014.09「深爪に愛。」劇団パーソンズ
2016.12「forgive」ユニット企画
2017.01「《 Buridan's ass 〜ビュリダンのロバ〜 》」ベニバラ兎団 Produce Theater 11th STAGE
2017.05『shuffle!4』Office FREE SIZE presents
2017.06『137〜退屈で書き散らかしたような物語〜』フライドBALL企画vol.20
2018.01『屋上のレンジャー!!』新宿飛行団
:@cibi_kouta
Copyright (C) 劇団平成商品 All Rights Reserved.